栄町商店街振興組合 立上げ事業

  

四国初のレンタルボックス
四国初のレンタルボックス

平成16年に近隣の2市1町1村が合併し「四国中央市」が誕生する際の合併記念イベントの一環として、「栄町商店街で何かできることはないか?」との思いで、空き店舗を利用して立ち上げたのが「情報発信基地『四国中央ドットコム』」です。

新しく合併した各地域のお祭りや文化などを紹介するだけでなく、(それだけではスグに飽きられてしまうので…)個人の情報発信もできるスペースとして、当時ではまだ珍しかった『レンタルボックス』を併設いたしました。

そこから発展して、現在のコミュニティ活動や空き店舗対策など各種事業が生まれたといっても過言ではありません。